e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーを利用するに当たって

e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーのご利用に当たっては、以下の手順を実施してください。

(1)利用規約の確認

国税電子申告・納税システムの利用及びオンラインでの開始(変更等)届出書の提出に当たっては、 次の利用規約の全ての条項に同意いただく必要がありますので、ご利用前に必ずご確認ください。

(2)利用環境の確認

e-Taxの利用に当たり、受付システムについては、ハードウェア、オペレーティングシステム(OS)及びWWWブラウザに関して、次のような環境を推奨しています。推奨環境とは、国税庁において動作を確認した環境です。

開く閉じる
OS ブラウザ
Microsoft Windows 8.1
※「デスクトップモード」の場合に限ります。
IE11アイコンMicrosoft Internet Explorer 11
EdgeHTMLアイコンMicrosoft Edge(Chromium)
EdgeHTMLアイコンGoogle Chrome
Microsoft Windows 10 IE11アイコンMicrosoft Internet Explorer 11
EdgeHTMLアイコンMicrosoft Edge(Chromium)
EdgeHTMLアイコンGoogle Chrome
  • ※ サポートが終了しているOS等を含め、上記以外は推奨環境外となりますので、使用できないおそれがあります。
  • ※ WWWブラウザは、Windowsでは32bit版をご利用ください。
  • ※ OSについては、いずれも日本語版であることが必要です。
  • ※ OSには、最新のサービスパック等を適用した上でご利用ください。
  • ※ インストール・アンインストール・バージョンアップを行う際には、管理者権限が必要となります。
  1. 留意事項をご確認の上、e-Taxをご利用ください。
  2. Microsoft Windowsの64bit版をご利用の場合、e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーをご利用になれない場合がありますので、ご注意ください。
  3. 当コーナーのご利用に当たっては、ブラウザのJavaScript機能がオンである必要があります。
  4. 当コーナーのご利用に当たっては、ブラウザの「ポップアップブロックの設定」のフィルタレベルが「中」以下である必要があります。
  5. スマートフォンをご利用の場合でも、個人の方が新たに利用者識別番号を取得する場合に限って、e-Taxソフト(SP版)の推奨環境を満たす端末からは、正常にご利用いただけます。
開く閉じる
OS ブラウザ PDF閲覧
mac OS 10.13(High Sierra) Safari 13.1 Adobe Acrobat Reader DC
mac OS 10.14(Mojave)
mac OS 10.15(Catalina)
mac OS 11(Big Sur)
Safari 14.0
  • ※ サポートが終了しているOS等を含め、上記以外は推奨環境外となりますので、使用できないおそれがあります。
  • ※ OSについては、いずれも日本語版であることが必要です。
  • ※ OSには、最新のサービスパック等を適用した上でご利用ください。
  • ※ インストール・アンインストール・バージョンアップを行う際には、管理者権限が必要となります。
  1. 現在、Apple社の M1チップが搭載された端末において、ICカードリーダライタの種類によってはマイナンバーカード等のカードタイプの電子証明書による電子署名等が正常に動作しないことを確認しております。
    ICカードリーダライタのM1チップ搭載型の端末への対応状況は、お手数ですが、ご利用中のICカードリーダライタのメーカへお問い合わせください。

(3)ルート証明書等のインストール

e-Taxのご利用に当たっては、ご使用のパソコンに政府共用認証局(官職認証局)、政府共用認証局(アプリケーション認証局2)のルート証明書・中間証明書及び セコムパスポートfor WebSR3.0のルート証明書・中間証明書をインストールする必要があります。

お使いのパソコンのOSによってルート証明書等のインストール手順が異なります。

開く閉じる

ルート証明書・中間証明書をまだインストールされていない方は、以下のルート証明書・中間証明書のインストールに関するマニュアルを確認の上、ルート証明書・中間証明書インストーラをダウンロードし、インストールしてください。

リンクアイコン ルート証明書・中間証明書インストーラ(exe形式:約4.4MB)

ルート証明書・中間証明書のインストールに関するマニュアル PDFファイル

Windows環境下では、e-Tax関係のURLを信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトに登録しないと正しく動作しない場合があります。
信頼済みサイトへの登録をされていない方は、以下の信頼済みサイト登録ツール操作マニュアルを確認の上、信頼済みサイト登録ツールをダウンロードし、信頼済みサイトへの登録をしてください。

リンクアイコン 信頼済みサイト登録ツール(exe形式:約4.5MB)

信頼済みサイト登録ツール操作マニュアル PDFファイル

  1. 登録ツールのダウンロード又は実行の際に、セキュリティに関する警告が出ることがあります。 詳細は、こちらをご確認ください。
  2. 登録ツール実行の際、「ユーザーアカウント制御(UAC)」が表示されることがあります。 詳細は、こちらをご確認ください。
  3. 登録ツール実行時に、「プログラム互換性アシスタント」が表示されることがあります。 詳細は、こちらをご確認ください。
  4. 「信頼済みサイト登録ツール」がご利用いただけなかった場合、 「信頼済みサイトへの登録手順」を参考に個別に登録を行ってください。
開く閉じる

ルート証明書・中間証明書をまだインストールされていない方は、以下のルート証明書・中間証明書のインストールに関するマニュアルを確認の上、ルート証明書・中間証明書をインストールしてください。

リンクアイコン セコムパスポートfor WebSR3.0のルート証明書

リンクアイコン セコムパスポートfor WebSR3.0の中間証明書

ルート証明書・中間証明書のインストールに関するマニュアル PDFファイル

(4)利用可能時間

e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーの利用可能時間は、e-Taxの利用可能時間に限られます。利用可能時間については、 「e-Taxの運転状況・利用可能時間」をご確認ください。

(5)届出書の選択

以下のリンクから、e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーをご利用いただけます。

リンクアイコン 届出書の選択