本文へ 本文へ移動アイコン

お知らせ

掲載日:令和4年8月15日

更新日:令和4年8月26日

更新日:令和4年9月29日

不審なショートメッセージやメールにご注意ください

現在、「未払い税金のお知らせ」などの件名で、支払の催促や差押の予告に関する内容e-Taxから送信される「税務署からのお知らせ」に類似したメール(※)など、国税庁からの連絡を装った不審なメールが送信されていることを把握しております。

国税庁(国税局、税務署を含む)では、ショートメッセージによる案内を送信しておりません。
また、国税庁からのメール案内は以下の場合に限っており、以下のケース以外のメールが届いた場合、国税庁から送信したものではありません。
メールを開封せずに削除するなど、取り扱いには十分にご注意ください。


(※)「税務署からのお知らせ」は、e-Taxにメールアドレスを登録された方に対して、メッセージボックスに情報が格納された場合などに送信しておりますが、国税庁を装った不審なメールは、e-Taxの利用の有無に関係なく送信されていることが確認されております。

(参考)国税庁HP「 不審なショートメッセージやメールにご注意ください PDFファイル

以下の送信元表記から、「国税庁HP新着情報」の件名で、国税庁ホームページに掲載された1週間分の新着情報をその翌週にメールで送信しております。

送信元表記
国税庁<newsdelivery@news.nta.go.jp>

具体的な国税庁から送付する新着情報については、「 新着情報・メールマガジン配信サービス」(国税庁ホームページ)をご確認ください。

以下の送信元表記から、「国税庁メールマガジン」の件名で、月に1度、その時節に応じた身近な税の情報などをメールで送信しております。

送信元表記
国税庁 <ntamag@news.nta.go.jp>

具体的な国税庁から送付するメールマガジンについては、「 新着情報・メールマガジン配信サービス」(国税庁ホームページ)をご確認ください。

以下の送信元表記から、「税務署からのお知らせ」の件名で、「一般的なお知らせ」と「申告・申請・納税などの情報をメッセージボックスに格納したお知らせ」をメールで送信しております。

送信元表記
e-Tax(国税電子申告・納税システム)<info@e-tax.nta.go.jp>

具体的なe-Taxから送付する「税務署からのお知らせ」メールの件名等については、「『税務署からのお知らせ』メールが届いた方へ」をご確認ください。

国税庁からの連絡を装った不審なメールの文面

現在、国税庁からの連絡を装った不審なメールとして以下の文面が確認されております。
不審な文面のパターン1
「不審なメールのパターン1」画面イメージ

拡大表示

「不審なメールのパターン1」画面イメージ

国税庁では、このような支払の催促や差押の予告に関する内容のメールは、お送りしておりません。
不審な文面のパターン2
「不審なメールのパターン2」画面イメージ

拡大表示

「不審なメールのパターン2」画面イメージ

e-Taxから送付する「税務署からのお知らせ」と同様の文面ですが、リンクが相違しています。
心当たりのない方は、メールに表示されたリンクをクリックしないでください。
また、心当たりのある方におかれましても、e-Taxホームページから各システムにログインするなど、慎重にご対応いただきますようにお願いいたします。
不審な文面のパターン3
「不審なメールのパターン3」画面イメージ

拡大表示

「不審なメールのパターン3」画面イメージ

国税庁では、メール文面に滞納金などの金額を記載したメールは、お送りしておりません。
また、e-Taxから送信するメールの宛名は、利用者ご自身で登録いただいたものとなります。登録された宛名の確認方法については、「 こちら」をご確認ください。
【令和4年9月29日更新】

不審なメールのイメージを掲載しました。


【令和4年8月26日更新】

追加で把握した不審なメールの情報を記載しました。