本文へ 本文へ移動アイコン

受付システムの各メニューについて

メッセージボックス一覧

メッセージボックス一覧

メッセージボックス一覧

拡大表示

開く閉じる
開く閉じる

メッセージボックス一覧の中から表示したいメッセージをクリックすると、詳細を表示します。

個人の方が利用者識別番号と暗証番号でログインした場合、エラー情報については詳細を確認できますが、その他のメッセージの詳細は表示できません。
すべてのメッセージの詳細を確認するためには、マイナンバーカード等の電子証明書による認証が必要です。

受信通知の受付結果については、「受付完了」と表示されていれば、正常に受付が完了しています。
また、受付結果に「エラー情報あり」と表示されている場合は、エラーの内容を確認し、訂正等を行った上で再送信してください。

各メッセージは、メッセージボックスに格納された日から120日を経過するとメッセージボックス(過去分)に移されます。
また、格納されてから1,900日間(約5年間)を経過すると既読・未読にかかわらず削除されます。

開く閉じる

メッセージを削除する場合には、削除したいメッセージの「選択」のチェックボックスにチェックをいれた後、「ゴミ箱へ入れる」をクリックしてください。

開く閉じる

メッセージを別フォルダに移動する場合は、移動したいメッセージの「選択」のチェックボックスにチェックをいれた後、「メッセージ移動」をクリックしてください。
別のフォルダのメッセージを表示する場合は、「フォルダ切り替え」をクリックしてください。

暗証番号の変更

暗証番号は、半角8けた以上50けた以内で英小文字、数字の2種類を必ず使用してください。
入力を行う前に「暗証番号を表示する」のチェックボックスにチェックを入れておくと、入力した暗証番号がそのまま表示されます。

納税用確認番号、納税用カナ氏名・名称の登録・変更

「納税用確認番号」には、半角6桁の数字を登録します。
「納税用カナ氏名・名称」には、半角カナで24文字以内で登録します。

メールアドレスの登録等、お知らせメールの宛名登録

メールアドレスの登録・変更・削除

e-Taxへメールアドレスを登録いただいた方には、メッセージボックスに情報が格納された際などに 「税務署からのお知らせ」メールを送信しています。 詳細は、「メールアドレス等の登録について」をご確認ください。

初めてメールアドレスを登録する場合は、「メインメールアドレス」にメールアドレスを入力します。
複数のメールアドレスを登録する場合は、2件目以降を「サブメールアドレス」にメールアドレスを入力します。

メールアドレスを削除する場合は、メールアドレス入力欄に何も設定せずに「登録・変更」をクリックしてください。

お知らせメールの宛名登録

宛名をe‐Taxに登録すると、e-Taxからメインメールアドレス宛に送信する「税務署からのお知らせ」 メールの件名や本文に登録した宛名が表示されます。

「メインメールアドレス」を入力後、「登録する」のチェックボックスにチェックを入れ、宛名の登録を行います。

登録後、宛名に誤りがないことを確認するために有効期限が設定された「税務署からのお知らせ【宛名の登録確認】」のメールが税務署からメインメールアドレスに送信されますので、メールに記載されているURLからメールの到達確認を行ってください。
有効期限内にメールの到達確認を行わなかった場合、宛名は登録されません。

メッセージボックスのフォルダ作成・変更

メッセージボックスのフォルダの作成及びフォルダ情報の変更を行うことができます。
メッセージボックスにフォルダを作成することで、フォルダごとにメッセージを管理することができ、フォルダ用のパスワードを設定することもできます。
具体的な作成方法は、以下をご確認ください。

秘密の質問と答えの登録・変更

e-Taxに秘密の質問と答えを登録しておくと、暗証番号をお忘れになった際にご自身で暗証番号を再設定することが可能となります。
なお、秘密の質問と答えの登録に際してはメールアドレスの登録が必要となります。

画面に従い、「秘密の質問」及び「質問の答え」を登録します。
なお、個人の場合は、「生年月日」を、法人の場合は、「設立年月日」を入力が必要です。
登録が完了すると、登録済みのメールアドレスに「税務署からのお知らせ【秘密の質問等の登録・更新に関するお知らせ】」というメールを送付させていただきます。