受付結果(受信通知)の確認について

 「e-Tax受付システムへログイン」ボタンからログインし、「メッセージボックス一覧表示」からご利用になられた手続の受付結果(受信通知)を確認することができます。
 その他、「e-Tax受付システム」で確認できる事項については、「e-Tax受付システムについて」をご確認ください。

受付結果(受信通知)の確認方法

  • (注) e-Tax受付システムへログインするには、利用者識別番号や暗証番号をお忘れになった場合は、変更等届出書の提出が必要になります。詳しくは、「利用者識別番号や暗証番号をお忘れになった場合は」をご確認ください。
  •   税務署のパソコンを利用して、電子申告用データをe-Taxへ送信した方についても、受付結果(受信通知)の確認を行ってください。

e-Tax受付システムについて

 e-Taxホームページからログインしたe-Tax受付システムでは、以下の手続を行っていただけます。

項番 手続名 手続の概要
1 メッセージボックス一覧

 メッセージボックスからメッセージを選択し、詳細を確認することができます。
 e-Taxホームページから初期登録を行われた方や「確定申告書等作成コーナー」から申告等データをe-Taxへ直接送信された方は、当機能を利用して受付結果(受信通知)の確認を行います。
 メッセージボックスは受信通知の他に納付完了のお知らせ、申告期間のお知らせ等の情報も格納されます。

 メッセージボックス一覧表示の方法(詳細)

2 還付金処理状況

 e-Taxを利用して還付申告を行った場合は、還付金の処理状況を確認することができます。
 還付金の処理状況が確認可能となるのは、e-Taxを利用して還付申告を行ってから、2週間程度経過した日からとなります。

 還付金処理状況の確認方法(詳細)

3 暗証番号の変更

 e‐Tax(受付システム)にログインするための暗証番号の変更を行うことができます。
 暗証番号の利用可能期間が経過した場合に、当機能を利用して暗証番号を変更することができます。

 暗証番号の変更の方法(詳細)

4 納税用確認番号、納税用カナ氏名・名称の登録・変更

 納税用確認番号、納税用カナ氏名・名称の登録・変更を行うことができます。
 納税用確認番号は、インターネットバンキングやATM等を通じて電子納税を行う場合に、利用者識別番号とともに本人確認を行うために使用します。
 また、納税用カナ氏名・名称はATM等の画面に表示される氏名・名称になります。

 納税用確認番号、納税用カナ氏名・名称の登録・変更の確認方法(詳細)

5 メールアドレスの登録等、お知らせメールの宛名登録

 メールアドレスの登録、変更及び削除をおこなうことができます。
 e‐Taxでは、メールアドレスを登録している方へ、メッセージボックスに情報が格納された段階や、暗証番号の再設定のための秘密の質問と答えなどの登録を受け付けた段階で、登録しているメールアドレスあてに「税務署からのお知らせ」メールを送信しています。
 また、メールアドレスに加えて、メールに表示する宛名をe‐Taxに登録することで、お知らせメールの件名や本文に登録した宛名が表示されます。

 メールアドレスの登録等、お知らせメールの宛名登録の方法(詳細)

6 秘密の質問と答えの登録・変更

 秘密の質問と答えは、暗証番号を再発行する際の本人確認として使われます。
 メールアドレスと合わせて事前に登録しておくことで、暗証番号をお忘れになった場合にオンラインで新たな暗証番号を発行することができます。

 秘密の質問と答えの登録・変更の方法(詳細)

7 ログアウト

 e-Tax(受付システム)からログアウトします。

 ログアウトの方法(詳細)

ページ先頭へ