マイナポータル連携

1 マイナポータルとは

 マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスで、子育てに関する行政手続がワンストップでご利用いただけたり、行政機関からのお知らせを確認いただけます。
 マイナポータルで提供される具体的なサービスは以下のとおりですが、 e-Taxとの連携にあたっては、「もっとつながる」機能をご利用いただくことになります。
マイナポータルで提供するサービス
                          (内閣府ホームページより引用)

 マイナポータルの詳細については、内閣府ホームページの「マイナポータルとは」をご確認ください。


2 e-Taxとマイナポータルとの連携について

 マイナポータルの「もっとつながる」機能を利用し、e-Taxへ連携すると、利用者識別番号と暗証番号を入力することなく、メッセージボックス等を確認できるほか、 所得税・贈与税・個人消費税の申告書や納税証明書、源泉所得税、法定調書などを作成することができます。
 なお、ご利用に当たっては、初期設定が必要となりますので、以下をご確認ください。

 (1) パソコンをご利用の場合(Windows及びMacintosh)

 初期設定の方法は、「マイナポータルからe-Taxを利用する(PDF形式:約1.66MB)」(外部リンク)をご確認ください。

 初期設定が完了すると、以下のサービスメニューが表示されます。
 所得税・贈与税・個人消費税の申告書を作成する場合は「確定申告書等作成コーナー」を、
 納税証明書、源泉所得税、法定調書などを作成する場合は「e-Taxソフト(WEB版)」を、
 メッセージボックス等を確認する場合は「受付システム」をご利用ください。

 マイナポータルで提供するサービス
 

 (2)スマートフォンをご利用の場合(Android端末)

 初期設定の方法は、「マイナポータルAPからe-Taxを利用する方法(PDF形式:約993KB)」をご確認ください。

 初期設定が完了すると、以下のサービスメニューが表示されます。
 所得税の申告書を作成する場合は「確定申告書等作成コーナー」を、
 メッセージボックス等を確認する場合は「e-Taxソフト(SP版)」をご利用ください。

 マイナポータルで提供するサービス


 (3)スマートフォンをご利用の場合(iPhone)

 令和2年1月6日より初期設定が可能となる予定です。

 初期設定が完了すると、「e-Taxソフト(SP版)」でメッセージボックス等の確認が可能となる予定です。
 また、令和2年1月31日より「確定申告書等作成コーナー」でマイナンバーカードを利用して、e-Tax送信が可能となる予定です。

ページ先頭へ

3 マイナポータル ログイン

 マイナポータルを初めてご利用の方

 以下のボタンから、マイナポータルの利用者登録を行い、「もっとつながる」機能の設定を行ってください。


 「もっとつながる」機能をご利用の方

「もっとつながる」機能でe-Taxを設定されている方は、以下のボタンからマイナンバーカード認証を行っていただければ、e-Taxのサービスメニューをご利用いただけます。

(※)「もっとつながる」機能の設定がお済みでない場合でも、マイナポータルの利用者登録が完了していれば、上記ボタンから「もっとつながる」機能の設定を行うことができます。

ページ先頭へ

4 よくある質問

 マイナポータルの「もっとつながる」機能のご利用に当たっては、「マイナポータルの「もっとつながる」機能についてよくある質問」をご確認ください。

ページ先頭へ

5 参考

・マイナポータルの「お知らせ」機能について
 ご自宅等からマイナンバーカードを利用して、所得税、消費税、贈与税の申告をe-Taxで送信した個人納税者の方などについては、平成31年1月以降、ご自身のe-Taxのメッセージボックスに所得税や消費税の申告等に係る情報、 記帳・決算説明会等の各種説明会の開催案内、還付申告の処理状況などが格納された場合、マイナポータルの「お知らせ」機能からも確認できます。
 マイナポータルの「お知らせ」機能の詳細は、「6章 お知らせ(PDF形式:約2093KB)」(外部リンク)をご確認ください。

ページ先頭へ