本文へ 本文へ移動アイコン

お知らせ

掲載日:令和3年3月22日

e-Taxソフト(WEB版)とスマートフォンと連携し
マイナンバーカードを使えるようになりました。

令和3年3月22日からe-Taxソフト(WEB版)のご利用にあたって、パソコンとマイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォン(Android端末・iPhone)をペアリングすることでマイナンバーカードを読み取ることが可能となりました。
詳細は、「2次元バーコード認証」をご確認ください。

(※)マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンについては、 公的個人認証サービスポータルサイト(外部リンク) をご参照ください。

なお、従来のICカードリーダライターも引き続き、ご利用いただけます。

開く閉じる
初めてマイナンバーカードでログインする方へ

初めてマイナンバーカードでログインする場合、操作を進めると以下の「マイナンバーカード情報の確認」画面が表示されます。
ICカードリーダライターをお持ちでない場合は、「入力方法の選択」で「直接入力する」を選択し、操作を進めてください。
(注)この画面は、スマートフォンによるマイナンバーカードの読み取りに未対応です。

民間会計ソフト等をご利用の方へ

民間の会計ソフト等で作成した申告データ(.xtx)をe-Taxソフト(WEB版)に組み込むことで、スマートフォンを使ってマイナンバーカードを読み込み、電子署名することで送信することが可能です。
具体的な操作方法は、「よくある質問」をご確認ください。