「環境チェック結果」画面の「確認対象:Active X」で判定結果「×:ブラウザの設定を見直し、Active X コントロールが利用可能な状態にしてください。」と表示されましたが、どうやって解決すればいいですか。《Windowsをご利用の方》

 以下の操作を順番に行っていただき、エラーが解決するかご確認ください。

  1.  「閉じる」をクリックして、「環境チェック結果」画面を閉じます。
     ※ 「確認対象:事前準備セットアップ」については、Active X コントロールが利用可能な状態でないと、判定することができません。
     ※ Windows8.1をご利用の場合、「デスクトップモード」でご利用いただかないと、正しく「環境チェック」を行うことができません。デスクトップモードに切り替えた後、再度、オプションメニューの「ご利用環境のチェックを行う方はこちら」から環境チェックを行ってください。
     「閉じる」をクリックして、「環境チェック結果」画面を閉じます。

    ページ先頭へ

  2.  ブラウザメニューの「ツール」から「インターネットオプション」をクリックします。

    ページ先頭へ

  3.  インターネットオプションの「セキュリティー」タブをクリックし、「レベルのカスタマイズ」を選択します。

    ページ先頭へ

  4.  「セキュリティ設定-信頼されたゾーン」が表示されますので、「Active X コントロールとプラグインの実行」が「無効にする」を選択されていることを確認します。

    ページ先頭へ

  5.  「Active X コントロールとプラグインの実行」を「有効にする」を選択し、「OK」をクリックします。

    ページ先頭へ

  6.  警告メッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。

    ページ先頭へ

  7.  「OK」をクリックし、インターネットオプションを閉じます。

    ページ先頭へ

  8.  オプションメニューから「ご利用環境のチェックを行う方はこちら」の「こちら」をクリックします。

    ページ先頭へ

  9.  「環境チェック結果」画面が表示されますので、「判定結果」がすべて「○」であれば、正常にe-Taxソフト(WEB版)をご利用いただけます。

    ページ先頭へ