本文へ 本文へ移動アイコン

ID・パスワード方式とは

ID・パスワード方式とは、「確定申告書等作成コーナー」でのみ利用できる送信方式です。

原則、申告・申請データをe-Taxへ送信する際には、利用者本人がデータを作成し、そのデータが改ざんされていないことを 確認するため、電子証明書による電子署名が必要です。
ただし、ID・パスワード方式を利用すれば、「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告データを送信する際に、 電子証明書による電子署名が不要となります。
これは、ID・パスワード方式を利用するための手続において、事前に本人確認を行っているためです。

ID・パスワード方式は、マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応ですので、 マイナンバーカードの取得をご検討ください。

利用するための手続

ID・パスワード方式を利用するための手続は、以下の2つの方法があります。

既に利用者識別番号をお持ちの方も、以下の2つの方法で手続を行えば、「ID・パスワード方式」を利用できます。 (注)

注意事項

既に利用者識別番号をお持ちの方が、ID・パスワード方式を利用するための手続を行っても、 利用者識別番号は変更されません。

【手続方法➀】税務署に行って、ID・パスワード方式の届出を作成・送信する

税務署で職員の対面による厳格な本人確認のうえ、ID・パスワード方式の届出を作成・送信すると、利用者識別番号を取得できます。
なお、税務署での職員による本人確認の際には、運転免許証などの本人確認書類をご提示していただきますので、ご持参の上、お近くの税務署にお越しください。

また、メッセージボックスに「 ID・パスワード方式の届出完了通知 」も併せて格納されます。

ID・パスワード方式の届出完了通知
必要なもの
税務署で提示
免許証 イメージ
運転免許書などの
本人確認書類

【手続方法➁】WEBからID・パスワード方式の届出を作成・送信する

確定申告書等作成コーナー」から マイナンバーカードを使って、ID・パスワード方式の届出を作成・送信すると、利用者識別番号を取得できます。

また、メッセージボックスに「 ID・パスワード方式の届出完了通知 」も併せて格納されます。

ID・パスワード方式の届出完了通知
必要なもの
PCの場合
マイナンバーカード イメージ
マイナンバー
カード
ICカードリーダライタ イメージ
ICカードリーダ
ライタ

ID・パスワード方式を利用する

確定申告書等作成コーナー」のトップ画面の 「作成開始」をクリックし、「e-Taxで提出 ID・パスワード方式」を選択し、申告データの作成を進めてください。

【利用イメージ】令和元年分確定申告書等作成コーナーの場合