• ホーム >
  • お知らせ一覧 >
  • スマートフォンからより便利にe-Taxをご利用いただけるようになりました。(令和2年1月6日)

スマートフォンからより便利にe-Taxをご利用いただけるようになりました。(令和2年1月6日)

 令和2年1月6日より、マイナンバーカードの読み取り対応したスマートフォン(Android端末・iPhone)からより便利にe-Taxをご利用いただけるようになりました。
 マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォン(Android端末・iPhone)については、公的個人認証サービスポータルサイト(外部リンク)をご参照ください。

 マイナンバーカードの読み取り対応したスマートフォン(Android端末・iPhone)をご利用の方は、令和元年度の確定申告に向け、是非、マイナンバーカードの取得をご検討ください。


1. iPhone(iPhone 7以降)からマイナンバーカードの読み取りが可能になりました。

 令和2年1月6日より、マイナポータルの「もっとつながる」機能からe-Taxソフト(SP版)をご利用いただくと、メッセージボックスの閲覧が可能となります。
 なお、ご利用にあたっては、専用アプリ(マイナポータルAP)をインストールする必要があります。
 詳細な手順については、「2 e-Taxとマイナポータルとの連携について」をご確認ください。

 【ご利用イメージ】
   e-Taxソフト(SP版)ログイン画面

 令和2年1月31日より、マイナポータルの「もっとつながる」機能から確定申告書等作成コーナーをご利用いただくと、マイナンバーカード方式による申告書の作成・送信が可能となりました。
 詳細につきましては、国税庁ホームページの「確定申告特集」及び「(iPhoneをご利用の方へ)マイナンバーカード方式のサービス開始日について」をご確認ください。


2. e-Taxアプリを改善しました。

 Android端末向けの「e-Taxアプリ」(※)のバージョンアップを行い、初めてe-Taxを利用する方も利用できるようになりました。
 詳細は、「e-Taxアプリについて」をご確認ください。

(※)e-Taxアプリとは、マイナンバーカードの読み取りに対応したAndroid端末向けの専用アプリで、e-Taxアプリからe-Taxソフト(SP版)を利用すると、マイナンバーカードによる認証が可能となります。


3. スマートフォンからの開始届出書の提出

 e-Taxを利用するにあたって、利用者識別番号を取得するため、パソコンから開始届出書を提出する必要があります。
 個人利用者が新たに利用者識別番号を取得する場合に限って、スマートフォンからも提出(※)できるようになりました。

 【ご利用イメージ】
  e-Taxソフト(SP版)ログイン画面

 (※)開始届出書の画面はスマホ専用画面でなく、パソコン向けの画面となります。


4. 参考

・マイナンバーカード
 マイナンバーカードの取得方法については、マイナンバーカード総合サイトをご覧いただくか、住民票のある市区町村にお問い合わせください。

・マイナポータル
 詳細については、内閣府ホームページの「マイナポータルとは」をご確認ください。

ページ先頭へ