「CSVファイルチェックコーナー」の開設について(令和1年5月7日)

 大法人の電子申告の義務化に当たり、国税庁においては、 利便性の向上に向けた施策を実施していくこととしており、令和1年5月7日から勘定科目内訳明細書及び法人税申告書別表等(明細記載を要する部分)のCSV形式による提出が利用可能となりましたのでお知らせいたします。
 なお、CSV形式データの作成に当たっては、国税庁において標準フォーム、各レコードの内容及び留意事項等を公開しており、法人の皆様にはその内容を確認いただいた上で作成・提出をお願いすることとしております。
 これに伴い、作成いただいたCSV形式データが、公開しているレコードの内容及び留意事項に沿っているか確認可能となるよう「CSVファイルチェックコーナー」を開設しましたので、是非、ご利用ください。

(参考)
○ CSVファイルチェックコーナーについてよくある質問
○ 勘定科目内訳明細書及び法人税申告書別表等(明細記載を要する部分)のCSV形式データの作成方法
○ 施策の概要(PDF形式:約355KB)

ページ先頭へ