• ホーム >
  • お知らせ一覧 >
  • e-Taxソフトをご利用の際に「この帳票の作成者ではないため、編集はできません。」と表示された方へ(令和1年9月27日)

e-Taxソフトをご利用の際に「この帳票の作成者ではないため、編集はできません。」と表示された方へ(令和1年9月27日)

 e-Taxソフトをご利用の際、エラーメッセージ「この帳票の作成者ではないため、編集はできません。」が表示された場合、以下の原因が想定されますので、 対応手順をご参照いただき、ご対応いただきますようお願いします。

【エラーメッセージ】

  国税庁ホームページへ


【想定される原因@】

 e-Taxソフトに組み込んだ「申告・申請データ(.xtx)」に入力した利用者識別番号と「利用者ファイル(.ncc)」の利用者識別番号が異なる。

 ※申告・申請データの拡張子は「.xtx」です。また、利用者ファイルの拡張子は、「.ncc」です。
 ※「申告・申請データ(.xtx)」の組み込みについては、e-Taxソフト操作マニュアル「6 申告・申請等を作成する」の111ページをご覧ください。
 ※「利用者ファイル(.ncc)」については、e-Taxソフト操作マニュアル「4 利用者ファイルを作成する」をご覧ください。


【対応手順@】
以下の操作を順番に行っていただき、エラーが解決するかご確認ください。

1. 組み込みを行う「申告・申請データ(.xtx)」の利用者識別番号をご確認ください。

2. e-Taxソフト起動時に「利用者ファイル(.ncc)」の選択を行う際に、「申告・申請データ(.xtx)」の利用者識別番号と同一の「利用者ファイル(.ncc)」を選択し、「申告・申請データ(.xtx)」の組み込みを行ってください。


【想定される原因A】

 「利用者ファイル(.ncc)」を作成したe-Taxソフトのバージョンよりも、古いバージョンのe-Taxソフトで「利用者ファイル(.ncc)」の読み込みを行った上で、帳票編集を行った。

【対応手順A】
以下の操作を順番に行っていただき、エラーが解決するかご確認ください。

1. 「利用者ファイル(.ncc)」の読み込みを行ったe-Taxソフトを最新版にバージョンアップしてください。

2. 読み込んだ「利用者ファイル(.ncc)」から「申告・申請データ(.xtx)」の切り出しを行ってください。
 ※申告・申請データの切り出しについては、e-Taxソフト操作マニュアル「6 申告・申請等を作成する」の110ページをご覧ください。

3. 読み込んだ「利用者ファイル(.ncc)」と同一の利用者識別番号を使って、新規に「利用者ファイル(.ncc)」を作成してください。
 ※「利用者ファイル(.ncc)」については、e-Taxソフト操作マニュアル「4 利用者ファイルを作成する」をご覧ください。

4. 新たに作成した「利用者ファイル(.ncc)」へ「申告・申請データ(.xtx)」の組み込みを行ってください。
 ※「申告・申請データ(.xtx)」の組み込みについては、e-Taxソフト操作マニュアル「6 申告・申請等を作成する」の111ページをご覧ください。


(参考)e-Taxソフトのバージョンの確認方法

 e-Taxソフトのメニューバーから、「ヘルプ」→「バージョン情報」を選択いただくと、e-Taxソフトのバージョン情報が表示されます。
 令和1年9月17日以降にe-Taxソフトのバージョンアップを行った場合、「国税電子申告・納税システム利用者用ソフトウェア Version 2.9.0」と表示されます。

  

ページ先頭へ