• ホーム >
  • お知らせ一覧 >
  • 【重要】e-Taxソフトをご利用の際に「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」と表示された方へ (令和1年5月7日)

e-Taxソフトをご利用の際に「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」と表示された方へ (令和1年5月7日)

 令和1年5月7日以降にe-Taxソフトのバージョンアップを行った後、平成31年4月以前にメッセージボックスに格納された以下の「申告のお知らせ」から 事業年度又は課税期間に平成31年5月1日以後の日付を含む申告書等を作成する場合、「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」と表示されます。

  

 上記のメッセージが表示された場合には、お手数ですが、事業年度又は課税期間の元号及び年を修正していただきますようお願いします。

<対象となる申告のお知らせ>

 ・法人税及び地方法人税の予定申告について
 ・法人税及び地方法人税の連結予定申告について
 ・消費税及び地方消費税の中間申告について
 ・消費税及び地方消費税の中間申告(任意)について

ページ先頭へ

(参考)バージョンアップの確認方法

 e-Taxソフトのメニューバーから、「ヘルプ」→「バージョン情報」を選択いただくと、e-Taxソフトのバージョン情報が表示されます。
 令和1年5月7日以降にe-Taxソフトのバージョンアップを行った場合、「国税電子申告・納税システム利用者用ソフトウェア Version 2.8.0」と表示されます。

  

ページ先頭へ