住民基本台帳カードを利用されている方への重要なお知らせ

 e-Taxで申告手続等を行う際には電子証明書が必要です。
 住民基本台帳カードに組み込まれた電子証明書の有効期間は3年となっていますが、マイナンバーカードの導入に伴い、次の点にご留意ください。

○ 電子証明書の有効期間内にe-Taxをご利用される方
 住民基本台帳カードに組み込まれた電子証明書は、有効期間内であれば、引き続きe-Taxでご利用いただけます。
(注) 1 新たに「マイナンバーカード」(電子証明書は標準的に組み込まれます。)の交付を受けた場合は、マイナンバーカードをご利用ください。
   2 電子証明書の有効期限の確認方法は、公的個人認証サービスポータルサイト「自分の証明書をみる」(外部リンク)をご確認ください。

○ e-Taxをご利用されるまでに電子証明書の有効期間が満了される方
 住民基本台帳カードの電子証明書の更新は、社会保障・税番号制度の導入に伴い、終了していますので、マイナンバーカードの交付申請を行ってください。
 マイナンバーカードの発行状況は、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が提供しているマイナンバーカード総合サイト「マイナンバーカード交付申請『交付申請書の受領時期と市区町村に発送のために郵便局に差し出す時期』」(外部リンク)に掲載されていますので、ご確認ください。
 なお、マイナンバーカードの交付が申告等の期限に間に合わない場合には、申告書等を書面によりご提出ください。
(注) マイナンバーカードの交付に関するご質問については、住民票のある市区町村窓口へお問い合わせください。

【参考】判定フロー

【参考】判定フロー

ページ先頭へ