スマートフォンをICカードリーダライタとして利用するためにはどうすればよいのですか。

答  マイナンバーカードの読取に対応したAndroid端末とWindowsパソコンをBluetoothにてペアリングすることで、Android端末をICカードリーダライタとして利用することが可能です。
 ご利用にあたっては、Android端末とWindowsパソコンそれぞれに「利用者クライアントソフト」をインストールする必要があります。詳細については、公的個人認証サービスポータルサイトの「スタートアップガイド」(外部リンク)をご確認ください。
 なお、iPhoneは、ICカードリーダライタとしてご利用いただけません。


【注意】
 Android端末をICカードリーダライタとして利用する場合、券面4情報(氏名・住所・生年月日・性別)の読み取りに対応していませんので、お手数ですが、新規にマイナンバーカード方式を利用する場合は、事前にAndroid端末から以下のとおり、操作してください。

  ● e-Taxを初めてご利用の方
  ・ マイナンバーカード方式の利用開始方法(利用者識別番号をお持ちでない方)(PDF形式:約925KB)

  ● 既にe-Taxを利用し、利用者識別番号をお持ちの方
  ・ マイナンバーカード方式の利用開始方法(利用者識別番号をお持ちの方)(PDF形式:約636KB)

【参考】
 ご利用のAndroid端末によって、マイナンバーカードの読取の際にマイナンバーカードの読取位置に違いがあります。
 公的個人認証サービスポータルサイトの「Android端末でICカードのセット位置がわからないとき」(外部リンク)から、ご利用の機種のマイナンバーカードを読取位置をご確認の上、マイナンバーカードの読取を行ってください。

ページ先頭へ