資本金の額が1億円超であるかどうかはどの時点で判定しますか。

 資本金の額又は出資金の額が1億円超であるかどうかについては、「事業年度開始の時」に判定します。    
 なお、消費税の申告において、期間特例を受けている法人の各課税期間の消費税申告についても、「事業年度開始の時」に判定します。

(参考)1 電子申告の義務化は、いつの事業年度(課税期間)からが対象となりますか。
   2 事業年度の途中で減資を行い、資本金の額が1億円以下となった場合は、電子申告の義務化の対象法人ではなくなるのでしょうか。

ページ先頭へ