e-Taxソフトダウンロードコーナー

 e-Taxソフトについては、当コーナーからのダウンロードによる取得が可能です。
 当コーナーのご利用に当たっては、以下の流れに沿ってe-Taxソフトをダウンロード及びインストールしてください。

e-Taxソフトダウンロードコーナーの利用方法(概要)

【ご注意ください】

  • 利用者識別番号等を取得してください

     e-Taxソフトをダウンロードし、すべての機能を利用するには利用者識別番号等が必要となります。
     利用者識別番号等を取得していない方が利用できる機能について
     利用者識別番号等を取得していない方は、開始届出書を提出の上、利用者識別番号等を取得してください。
     e-Taxの開始(変更等)届出について

  • 電子証明書が必要になります

     e-Taxのご利用に当たっては、電子証明書の事前登録及び申告等データへの電子署名が必要になりますので、電子証明書をあらかじめ取得する必要があります。
     e-Taxで使用できる電子証明書については、「電子証明書の取得」をご確認ください。
     ただし、所得税徴収高計算書(9種類)、納付情報登録依頼及び納税証明書の交付請求(署名省略分)のみを利用される場合には、電子証明書は不要です。

【STEP1】 e-Taxソフトのダウンロード

 e-Taxソフト(共通プログラム)のインストーラをダウンロードします。


(参考)
 e-Taxソフト(共通プログラム)インストーラの容量は、約40MB程度であるため、標準的には、以下のとおりダウンロードに時間を要することになります。
 また、混雑状況によっては、ダウンロード時間は変動する場合があります。

  • ※ ADSL回線(8Mbps):約1〜2分 ISDN回線:約2時間 一般回線:約4時間
  • (注) インストーラのダウンロードについて、セキュリティに関する警告が出ることがあります。

セキュリティに関する警告が出た場合について

ページ先頭へ

【STEP2】 e-Taxソフト(共通プログラム)のインストール

 e-Taxソフト(共通プログラム)インストールに関するマニュアルを確認して、インストーラを実行し、e-Taxソフト(共通プログラム)をインストールしてください。

  • (注1) インストーラ実行時に、セキュリティに関する警告が出ることがあります。

セキュリティに関する警告が出た場合について

  • (注2) インストーラ実行時に、「ユーザーアカウント制御(UAC)」が表示されることがあります。

「ユーザーアカウント制御(UAC)」の確認画面が表示された場合

  • (注3) インストーラ実行時に、「プログラム互換性アシスタント」が表示されることがあります。

「プログラム互換性アシスタント」の画面が表示された場合について

ページ先頭へ

【STEP3】 e-Taxソフト(税目プログラム)のインストール

 e-Taxソフト(共通プログラム)のインストール後、申告・申請等の作成、電子納税等の各手続を行うために、必要な税目のプログラムをインストールします。

  • (注1) インストール中に、セキュリティに関する警告が出ることがあります。

セキュリティに関する警告が出た場合について

  • (注2) インストール中に、「ユーザーアカウント制御(UAC)」が表示されることがあります。

「ユーザーアカウント制御(UAC)」の確認画面が表示された場合

  • (注3) インストール中に、「プログラム互換性アシスタント」が表示されることがあります。

「プログラム互換性アシスタント」の画面が表示された場合について

  • (注4) e-Taxソフトから、必要な税目のプログラムが正常にインストールできない場合には、次のマニュアルに従って個別にインストールしてください。

 【STEP1】から【STEP3】までを完了された方は、「初期登録作業」を確認の上、初期登録作業を行ってください。
 なお、初期登録作業を行うためには、利用者識別番号等が必要ですので、取得されていない方は開始届出書を提出の上、利用者識別番号等を取得してください。
 e-Taxの開始(変更等)届出について

ページ先頭へ