e-Taxソフト(税目プログラム)インストールに関するマニュアル

 申告・申請書の作成、電子納税等の各手続を行う際には、必要な税目のプログラムについて追加インストールを行う必要があります。

 STEP2でインストールした共通プログラム(e-Taxソフト)を起動させ、以下の手順で必要な税目のインストールを行ってください。

  1.  e-Taxソフトを起動すると、「バージョンアッププログラム接続確認」画面が表示されます。
    追加インストール画面 1
    1 「OK」をクリックします。
  2.  インストール状況により、以下のいずれかの画面が表示されます。
    • 2‐(1) インストールした共通プログラムが最新の場合
       インストールした共通プログラムが最新であった場合は、以下の画面が表示されます。
    追加インストール画面 2
    1 「追加インストール」をクリックします。
    • 2‐(2) インストールした共通プログラムが最新と異なる場合
       インストールした共通プログラムが最新と異なる場合、以下の画面が表示されます。
    追加インストール画面 3
    1 「追加インストール」をクリックします。
  3.  「追加インストール」画面には、全ての税目の過年度分(平成15年度サービス分以降)及び最新年度分が表示されます。
    追加インストール画面 4_1
    追加インストール画面 4_2
    • 1 追加でインストールする税目の左側のプラスマークをクリックし、インストールしたい年分等をチェックします。
    • 2 「インストール」をクリックします。
    • (注) 2‐(2)インストールした共通プログラムが最新と異なる場合、「プログラム」と「共通帳票」にチェックされていて、外すことはできません。
  4.  セキュリティに関する警告が出ることがありますが、内容を確認して、「実行する」をクリックします。
     すべて終了すると、「メイン」画面が表示されます。
    追加インストール画面 5
     以上で追加インストールは終了です。必要に応じてインターネットを切断してください。

ページ先頭へ