本文へ 本文へ移動アイコン

相続税申告の作成・提出についてよくある質問

更新日:令和4年5月12日

申告書等(XML形式)の一部に送信漏れがあったため、再度送信したいのですが、送信漏れの申告書等を単独で送信することはできますか。

送信漏れとなった申告書(XML形式)の一部を単独で送信することはできません。
申告書の一部について送信漏れとなった場合は、既に送信した申告書も含め、申告書一式を再送信してください。
なお、税務代理権限証書については、単独で送信することができます。
一方、税理士法第33条の2第1項又は第2項に規定する添付書面については、単独で送信することはできませんので、当該書面が送信漏れとなった場合は、既に送信した申告書も含め、申告書一式を再送信してください。

(注)e-Taxに対応していない申告書(PDF形式)については、申告等データの送信後に受信通知から追加で送信する方式(追加送信方式)により、イメージデータ(PDF形式)で提出(送信)が可能です。 追加送信方式は、申告等データの受信通知の格納後1年間に限り、同一の受付番号に対して10回まで送信可能で、同時送信方式と併用することで合計11回送信することができます。