作成した財務諸表を来年も利用したいのですが、どうしたらいいですか。

 e-Taxソフトでは、作成した財務諸表データを切り出して、来年度以降の申告書作成時に組み込むことができます。

  1. 作成した財務諸表データの切り出し
    • (1) 「申告・申請等一覧」画面から作成した申告書をダブルクリックし、「帳票一覧」画面から「財務諸表(XBRL2.1)」をダブルクリックします。
    • (2) 「財務諸表一覧」画面より、「切り出し」をクリックします。
    • (3) 「財務諸表データ切り出し先指定」画面で保存先のフォルダを指定し、「OK」をクリックします。
    • (4) 指定されたフォルダに財務諸表データが保存されます。
  2. 財務諸表データの組み込み
    • (1) 「申告・申請等一覧」画面から申告書をダブルクリックし、「帳票一覧」画面から「財務諸表(XBRL2.1)」をダブルクリックします(「財務諸表(XBRL2.1)」が表示されていないときは、「帳票追加」をクリックして「財務諸表(XBRL2.1)」を追加します)。
    • (2) 「財務諸表一覧」画面より、「組み込み」をクリックします。
    • (3) 「財務諸表データ組み込みファイル選択」画面が表示されるので、組み込む財務諸表データを指定します。
    • (4) 組み込みが完了すると、「財務諸表一覧」画面が表示されるので、「設定変更」をクリックし、「設定変更」画面の会計期間を変更します。
    • (5) 「財務諸表一覧」画面より帳票をダブルクリックし、変更のある勘定科目や勘定科目値の編集を行ってください。

ページ先頭へ