本文へ 本文へ移動アイコン

5. データ送信(送信及び送信確認)

更新日:令和2年7月1日

利用者(納税者)は、申告等データが正常に送信されたかどうかを、どのように確認するのですか。

 利用者(納税者)は、申告等データが正常に送信されたかどうかを、次により確認できます。

  1. 即時通知
     申告等データの送信が完了した直後に、受付システムでデータ形式等を確認し、送信された申告等データが、受付システムで正常に受信された場合は受付日時、受付番号、送信者の利用者識別番号等が通知されます。
  2. 受信通知
     即時通知後、送信されたデータの受信通知(氏名又は名称・納税地等の基本的な事項が入力されているか、添付された電子証明書が有効期限内で、かつ、登録された電子証明書と一致するか等の審査結果を含む。)がメッセージボックスに格納されますので、受信通知をご確認ください。
     なお、即時通知に表示される受信通知の確認ボタンからも確認することができます。
     メッセージボックスについて

即時通知又は受信通知にエラー情報が表示されている場合は、エラーの内容を確認し、訂正等を行った上で再送信するか、書面で提出する必要があります。
また、電子証明書が失効している場合には、即時通知及び受信通知にエラー情報は表示されませんので、後日、提出先の税務署から連絡をさせていただく場合があります。