e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー【事前準備】

 e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーのご利用に当たっては、当ページで利用環境の確認やルート証明書のインストールといった事前準備を行ってください。
 事前準備が完了した方、又は、変更届出等をご利用の方ですでにルート証明書のインストール等を完了している方は、ページ下部から【届出書の選択】へお進みください。

1 利用規約の確認

 国税電子申告・納税システムの利用及びオンラインでの開始(変更等)届出書の提出に当たっては、次の利用規約のすべての条項に同意いただく必要がありますので、ご利用前に必ずご確認ください。

ページ先頭へ

2 利用環境の確認

 e-Taxの利用に当たり、e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーについては、ハードウェア、オペレーティングシステム(OS)及びWWWブラウザに関して、次のような環境を推奨しています。推奨環境とは、国税庁において動作を確認した環境です。

ハードウェア

  • CPU:Pentium4(1.6GHz)以上(又はその相当品)
  • メモリ:512MB 以上
  • ハードディスクドライブ(HDD):2GB以上の空きエリア
  • 画面解像度:1024 × 768以上

Windowsをご利用の方

OS ブラウザ
  • Microsoft Windows Vista
  • Microsoft Internet Explorer 8
  • Microsoft Internet Explorer 9
  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Internet Explorer 8
  • Microsoft Internet Explorer 9
  • Microsoft Internet Explorer 10
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Internet Explorer 10
  • Microsoft Internet Explorer 11

Macintoshをご利用の方

OS ブラウザ
  • Mac OS 10.6
  • Safari 5.1
  • Mac OS 10.7
    ※「64bit」に限ります。
  • Safari 6.0
  • Mac OS 10.8
  • Safari 6.0

  ※ サポートが終了しているOS等を含め、上記以外は推奨環境外となりますので、使用できないおそれがあります。
  ※ WWWブラウザは32bit版をご利用ください。
  ※ OSについては、いずれも日本語版であることが必要です。
  ※ OSには、最新のサービスパックを適用した上でご利用ください。
  ※ インストール・アンインストール・バージョンアップを行う際には、管理者権限が必要となります。

  
  • (注1) Microsoft Windows Vista、7、8、8.1及び Internet Explorer 8以降をご利用の方は、留意事項をご確認の上、e-Taxをご利用ください。
  • (注2) Microsoft Windowsの64bit版をご利用の場合、e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーをご利用になれない場合がありますので、ご注意ください。
  • (注3) 当コーナーのご利用に当たっては、ブラウザのJavaScript機能がオンである必要があります。
  • (注4) 当コーナーのご利用に当たっては、ブラウザの「ポップアップブロックの設定」のフィルタレベルが「中」以下である必要があります。

ページ先頭へ

3 ルート証明書・中間証明書のダウンロード及びインストール

 e-Taxのご利用に当たっては、ご使用のパソコンに政府共用認証局(官職認証局)と政府共用認証局(アプリケーション認証局2)のルート証明書・中間証明書をインストールする必要があります(ルート証明書の詳細は、「ルート証明書とは」をご確認ください。)。

 ルート証明書・中間証明書がインストールされているかを確認するには、「ルート証明書・中間証明書の確認方法」をご確認ください。
 ルート証明書・中間証明書のインストールがすでにお済みの方は、次の「4 信頼済みサイトの登録」へお進みください。

 ルート証明書・中間証明書をまだインストールされていない方は、以下のルート証明書・中間証明書のインストールに関するマニュアルを確認の上、ルート証明書・中間証明書インストーラをダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

Adobe® Reader®(Acrobat Reader)のダウンロード

  • (注1) インストーラのダウンロード及びインストーラの実行時に、セキュリティに関する警告が出ることがあります。

セキュリティに関する警告が出た場合について

  • (注2) インストーラ実行時に、「ユーザーアカウント制御(UAC)」が表示されることがあります。

「ユーザーアカウント制御(UAC)」の確認画面が表示された場合

  • (注3) インストーラ実行時に、「プログラム互換性アシスタント」が表示されることがあります。

「プログラム互換性アシスタント」の画面が表示された場合について

ページ先頭へ

4 信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトへの登録

 Microsoft Windows Vista、7、8、8.1及びInternet Explorer 8 以降ではセキュリティ機能が強化されていることから、e-Tax関係のURLを信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトに登録しないと正しく動作しない場合があります。(信頼済みサイトに登録していないと起こる事象について)(ポップアップブロックの許可サイトに登録していないと起こる事象について)
 信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトへの登録がすでにお済みの方は、ページ下部から【届出書の選択】へお進みください。
 信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトへの登録をされていない方は、以下の信頼済みサイト登録ツール操作マニュアルを確認の上、信頼済みサイト登録ツールをダウンロードし、信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトへの登録をしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

Adobe® Reader®(Acrobat Reader)のダウンロード

  • (注1) 登録ツールのダウンロード、及び登録ツール実行時に、セキュリティに関する警告が出ることがあります。

セキュリティに関する警告が出た場合について

  • (注2) 登録ツール実行時に、「ユーザーアカウント制御(UAC)」が表示されることがあります。

「ユーザーアカウント制御(UAC)」の確認画面が表示された場合

  • (注3) 登録ツール実行時に、「プログラム互換性アシスタント」が表示されることがあります。

「プログラム互換性アシスタント」の画面が表示された場合について

  • ※ 上記の登録ツールで信頼済みサイトに正常に登録できなかった場合には、次の手順で登録を行ってください。

信頼済みサイトへの登録手順(手動)

ページ先頭へ