1 システム利用のための環境等

(1) パソコン等の準備

 e-Taxは、利用者の方が使用するパソコンと国税庁の受付システムがインターネットで申告等データをやり取りすることを前提としています。したがって、e-Taxの利用に当たっては、インターネット・サービス・プロバイダとの契約などを含め、インターネットが利用できる環境が必要となります。

ページ先頭へ

(2) e-Taxソフトを使用する際に必要なパソコンの推奨環境

 e-Taxの利用に当たり、e-Taxソフトについては、ハードウェア、オペレーティングシステム(OS)及びWWWブラウザに関して、次のような環境を推奨しています。推奨環境とは、国税庁において動作を確認した環境です。

ハードウェア

  • CPU:Pentium4(1.6GHz)以上(又はその相当品)
  • メモリ:512MB 以上
  • ハードディスクドライブ(HDD):2GB以上の空きエリア
  • 画面解像度:1024 × 768以上
OS ブラウザ PDF閲覧
  • Microsoft Windows Vista
    ※Windows Vistaのご利用に当たっては、こちらをご確認ください。
  • Microsoft Internet Explorer 9
  • Adobe Reader XI
  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Windows 10

  ※ サポートが終了しているOS等を含め、上記以外は推奨環境外となりますので、使用できないおそれがあります。
  ※ WWWブラウザは32bit版をご利用ください。
  ※ OSについては、いずれも日本語版であることが必要です。
  ※ OSには、最新のサービスパック等を適用した上でご利用ください。
  ※ インストール・アンインストール・バージョンアップを行う際には、管理者権限が必要となります。


  • (注1) Microsoft Windows Vista以降をご利用の方は、留意事項をご確認の上、e-Taxをご利用ください。
  • (注2) Microsoft Windowsの64bit版をご利用の場合、e-Taxソフトをご利用になれない場合がありますので、ご注意ください。
  • (注3) Microsoft Windows10をご利用の方は、Internet Explore 11でご利用ください(Microsoft Edgeではご利用になれません。)
  • (注4) Mac OS をご利用の方は、e-Taxソフトをご利用いただけません。
     ただし、所得税の確定申告書等を「確定申告書等作成コーナー」を利用して提出される場合には、ご利用が可能です。

ページ先頭へ

→次へ(電子証明書の取得)