2 e-Taxソフトのバージョンアップ

 e-Taxソフトを起動すると、「バージョンアッププログラム接続確認」画面が表示されますので、「OK」をクリックします。

 バージョンアップが必要な場合は、バージョンアップが必要な項目が一覧表示されますので、バージョンアップする項目にチェックをして「バージョンアップ(U)」をクリックします。

バージョン確認画面で必要な項目にチェックをして「バージョンアップ」をクリックします。

<注意事項>

  •  e-Taxソフトを利用する際には、常にe-Taxソフトが最新状態となるよう、必ずe-Taxソフト更新履歴及びe-Taxソフト起動時のバージョンアップ情報を確認してください。
  •  共通プログラム及び共通帳票は必須のため、チェックを外すことはできません。
  •  バージョンアップの確認後、e-Taxソフトを初めて起動した際には、「利用者ファイルの新規作成」画面が表示されますので、利用者識別番号、利用者名を入力します。

ページ先頭へ

→次へ(初期登録作業(利用者識別番号等をオンラインで取得された方)
→次へ(初期登録作業(利用者識別番号等を通知書(書面)で取得された方)