本文へ 本文へ移動アイコン

贈与税申告の作成・提出についてよくある質問

更新日:令和2年7月1日

書面で提出した場合には申告書等の控えに収受日付印がありますが、電子申告の場合どうなりますか。

電子申告の場合は、書面で提出した場合のように申告書等の控えはありませんが、申告等データの送信後にメッセージボックスに格納される「受信通知」により、申告等データが税務署に到達したこと等を確認することができます。
「受信通知」には、申告された方の氏名又は名称、提出先税務署、受付日時、受付番号及び申告した税目等が表示されますが、保存期間を経過するとメッセージボックスから削除されますので、ご留意願います。
 受信通知の保存期間について

また、メッセージボックスから、送信した申告等データをダウンロードし、e-Taxソフト(WEB版)の「組み込み」機能を利用して紙に出力することにより、送信した申告等データの内容を確認することもできます。

なお、受付システムへ申告等データを送信した後、メッセージボックスの受付結果(受信通知)から請求を行う申請等を選択して、メール詳細画面の「交付請求画面へ」ボタンをクリックすることにより、電子申請を行ったことを証明する電子申請等証明書が発行されます。