2. 納税用確認番号等の登録

 納税用確認番号(ご自身で決めた半角数字6桁)及び納税用カナ氏名・名称(半角カタカナ・英数字(小文字不可)で24文字以内)の登録を行います。
 なお、オンラインで開始届出書を提出された際に、納税用確認番号の登録を併せて行っている場合は不要です。

<納税用確認番号等とは>


 納税用確認番号及び納税用カナ氏名・名称は、モバイルバンキングやATM等を通じて電子納税を行う場合に利用者識別番号とともに必要となるものです。

 納税用確認番号は、利用者識別番号とともに本人確認のために用いられ、ログイン時における暗証番号と同様の機能を果たします。また、納税用カナ氏名・名称は、ATM等の画面に表示される氏名・名称になります。

<操作方法>


 メニューボタンの「利用者情報登録」から「納税用確認番号変更」を選択します。

  • ※ 受付システムにログインしていない場合には、ログイン画面が表示されますので、利用者識別番号及び暗証番号を入力して、受付システムにログインしてください。

納税用確認番号を入力します。

 納税用確認番号及び納税用カナ氏名・名称は、電子納税を行わない場合であっても、あらかじめ登録していただく必要があります。

ページ先頭へ

→次へ(電子証明書の登録)