• ホーム >
  • e-Taxソフトのインストール(CD-ROMの場合)

e-Taxソフトのインストール(CD-ROMの場合)

 CD-ROM(e-Taxソフトや操作マニュアルなどが格納されています。)をパソコンに挿入し、次の順にインストール操作を行います。

(1) ルート証明書のインストール

 e-Taxソフトの格納されたCD-ROMをパソコンに挿入すると「インストール画面」が表示されます。

 はじめに、「インストールする」のメニューから「電子証明書(ルート証明書)のインストール」を選択し、ルート証明書をインストールします。 

 ルート証明書をインストールしない場合には、データの送受信が正常に完了しないことも想定されますので、必ずルート証明書のインストールを行ってください(ルート証明書について詳しくは、「ルート証明書とは」を参照してください。)。
 なお、詳しくは「平成26年1月6日以降、e-Taxを利用する場合は、新たなルート証明書の追加インストールが必要です」をご覧ください。

ページ先頭へ

(2) e-Taxソフトのインストール(CD-ROMの場合)

 ルート証明書のインストールが正常に終了した後、「e-Taxソフト」のインストールを行います。
 なお、インストールを行う際には、管理者権限が必要になります。

「e-Taxソフト」のインストールを行います。

 「セットアップ」画面が表示されるので、『次へ』をクリックし、表示された使用許諾書の内容を確認します。全条項に同意出来れば、『使用許諾契約の全条項に同意します。』にチェックし、『次へ』をクリックします。

表示された使用許諾書の内容を確認します。全条項に同意出来れば、『使用許諾契約の全条項に同意します。』にチェックし、『次へ』をクリックします。

 『すべて』か『カスタム』のいずれかのセットアップタイプを選択し、チェックをしたら『次へ』をクリックします。

 インストール先のフォルダを確認の上、『次へ』をクリックします。

 インストールの確認画面が表示されるので、『インストール』をクリックし、終了後、『完了』をクリックします。

インストールの確認画面が表示されるので、『インストール』をクリックします。

次のステップへ

インストールの終了後、『完了』をクリックします。

ページ先頭へ

→次へ(e-Taxソフトのバージョンアップ)