• ホーム >
  • Microsoft Edgeをご利用の方へ(令和2年1月30日)

Microsoft Edgeをご利用の方へ(令和2年1月30日)

 令和2年1月16日以降にMicrosoft Edgeのバージョンアップを行った場合、デスクトップ等で表示されるアイコンが以下のように変更されます。

    

 バージョンアップ後のMicrosoft Edgeをご利用の方が、下記の対象システム・コーナーをご利用いただくと、以下のとおり、「環境チェック結果」画面において、「× 推奨環境外です。」と表示されることを確認しております。

  

 なお、受付システムを除く下記の対象システム・コーナーをご利用においては、以下のとおり、「読み込み中です...」と表示され、画面が進まない事象も確認しております。

  

 バージョンアップ後の Microsoft Edge について動作確認を行ったところ、以下の機能等が正常に動作しないことがわかりました。

 (正常に動作しない機能等)
  ・環境チェック機能
  ・マイナンバーカード等の電子証明書による電子署名に係る機能
  ・画面表示
  ・CSVファイル又はXMLファイル読み込み機能
  ・イメージデータ(PDF)の添付

 ご不便をおかけしますが、当面の間は Internet Explorer 11 から下記の対象システム・コーナーをご利用いただくようお願いいたします。
 なお、令和2年1月16日以降にMicrosoft Edgeのバージョンアップを行っていない場合は、引き続きMicrosoft Edgeをご利用いただけます。
 (※)令和2年1月16日以降にMicrosoft Edgeのバージョンアップを行った場合は、以下の「【参考】新しい Microsoft Edge のアンインストールについて」をご確認ください。

 今後、バージョンアップ後の Microsoft Edgeへの対応を検討していきますので、対応時期が確定しましたら、改めて当ホームページでお知らせします。

対象システム・コーナー

 ・e-Taxソフト(WEB版)及び受付システム
 ・NISAコーナー
 ・FATCAコーナー
 ・多国籍企業情報の報告コーナー
 ・CRS報告コーナー
 ・CSVファイルチェックコーナー


【参考】新しい Microsoft Edge のアンインストールについて

 日本マイクロソフト社が、「新しい Microsoft Edge のアンインストールについて」を公開しています。

 新しい Microsoft Edge のアンインストールは、Windows Update(※)を通じて Microsoft Edge が提供されるまでの期間に限り可能とのことです。
 アンインストールを行うと、バージョンアップ前のMicrosoft Edge の利用が可能になるとのことです。

 (※)日本における Windows Update を通じた新しい Microsoft Edge の配信は、令和2年4月1日以降に順次開始される予定とのことです。

ページ先頭へ