• ホーム >
  • お知らせ一覧 >
  • 【重要】Windows10のパソコンで、e-Taxソフトをご利用の際に「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」と表示された方へ (平成30年9月6日)

【重要】Windows10のパソコンで、e-Taxソフトをご利用の際に「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」と表示された方へ (平成30年9月6日)

 平成30年4月のWindows10のアップデート(Windows10 April 2018 Update)を実施した後、e-Taxソフトを利用して、平成31年5月以降の日付を入力した際に「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」と表示される場合があります。



 このメッセージの表示は、マイクロソフト社から提供された元号のレジストリ更新によるもので、レジストリを個別に削除いただくことで、このメッセージは表示されなくなります。
 詳細については、よくある質問「Windows10のパソコンで、e-Taxソフトをご利用の際に「暦上存在しない年月日が入力されています。再度入力してください。」とメッセージが表示されました。どうすればいいですか。 」をご確認ください。

ページ先頭へ