多国籍企業情報の報告コーナーの更新について(平成29年9月8日)

 平成30年1月(予定)以降、「多国籍企業情報の報告コーナー」から、「特定多国籍企業グループに係る国別報告事項」を国税電子申告・納税システム(e-Tax)を使用してデータ送信することができるようになります。
 「多国籍企業情報の報告コーナー」から、「特定多国籍企業グループに係る国別報告事項」をe-Taxを使用してデータ送信するためには、CSVファイル又はXMLファイルによりあらかじめ作成していただく必要があります。経理・税務担当者が「特定多国籍企業グループに係る国別報告事項」を作成する場合は、CSVファイルで作成することを推奨します。

 CSVファイルを作成するための「Excelを利用したCSV形式による国別報告事項の記録手順(PDF形式:約250KB)」を公開するとともに、「Excelを利用した国別報告事項の記録要領(PDF形式:約335KB)」及び「Excelを利用した国別報告事項の記録例(PDF形式:約328KB)」を公開いたしますので併せてご活用ください。
 
 また、XMLファイルの記録要領等については、後日e-Taxホームページで公開する予定です。
 

ページ先頭へ