• ホーム >
  • お知らせ一覧 >
  • イメージデータによる提出可能な添付書類の範囲拡大について(令和1年10月1日)

イメージデータによる提出可能な添付書類の範囲拡大について(令和1年10月1日)

 これまで、e-Taxで申告、申請・届出等を行う場合、申告、申請・届出等に併せて提出する必要がある添付書類については、法令上提出する必要がある添付書類に限り、イメージデータ(PDF形式)による提出を可能としていました。

 令和1年10月1日(火)から、相続税申告、贈与税申告、申請・届出等(法人税関係)については、法令上提出する必要がある書類に加え、税務署から提出をお願いしている書類の一部についても、イメージデータ(PDF形式)による提出を可能としました。
 イメージデータによる提出が可能な主な添付書類の名称等については、「利用可能手続一覧」の「(3) イメージデータにより提出可能な添付書類」を参照してください。


 (参考1)よくある質問「イメージデータ(PDF形式)は、どのように作成するのですか。
(参考2)よくある質問「イメージデータによる提出の対象となる添付書類には、どのようなものがありますか。

ページ先頭へ