• ホーム >
  • お知らせ一覧 >
  • メッセージボックスの閲覧方法の改善及び推奨環境の追加について(平成31年4月5日)

メッセージボックスの閲覧方法の改善及び推奨環境の追加について(平成31年4月5日)

 平成31年(2019年)5月7日(火)からメッセージボックスの閲覧方法の改善及び推奨環境の追加がありますのでお知らせします。

 1 メッセージボックスの閲覧方法の改善

 メッセージボックスについて、パスワード付のフォルダの作成を可能とするとともに、申告書等の送信時に、受信通知等を格納するフォルダを選択可能とします。
 これにより、例えば法人納税者が部署単位で手続を行っている場合において、現状どの部署でもメッセージボックス内の全てのメッセージが閲覧可能な状態が改められ、部署単位で情報を管理できるようになります。
 なお、パスワード無しのフォルダの作成も可能ですので、単にメッセージボックス内の情報の整理のためにフォルダを活用することもできるようになります。
 操作方法は、「メッセージボックスのフォルダ作成等操作方法」及び「フォルダ作成後のメッセージボックスの操作方法」をご確認ください。


 2 推奨環境の追加

 現状、e-Taxの推奨環境としていない「Microsoft Edge」を推奨環境とします。

ページ先頭へ