「HUBH278E:ログイン時に使用したマイナンバーカードと署名時に利用したマイナンバーカードが異なります。」が表示されました。どうすればいいですか。

 「HUBH278E:ログイン時に使用したマイナンバーカードと署名時に利用したマイナンバーカードが異なります。」のメッセージが表示される原因として、以下の2点を確認しておりますので、ご確認ください。

【原因➀】

 メッセージのとおり、ログイン時に使用したマイナンバーカードと署名時に利用したマイナンバーカードが異なるため、エラーが表示されます。
 署名の際にもログイン時に使用したマイナンバーカードをご利用いただくようお願いします。


【原因A】

 原因➀に該当しない場合、住所変更等により市区町村の窓口でマイナンバーカードの電子証明書の更新を行った当日に申告書等を送信した場合、このエラーが表示されることを確認しております。
 この場合、マイナンバーカードの電子証明書の更新を行った翌日以降に改めて送信いただければ、このエラーは発生しません。
 なお、申告書等の送信をお急ぎの場合は、電子証明書の登録を行った上で、「マイナンバーカードによるログイン」ではなく、「利用者識別番号と暗証番号によるログイン」を行っていただき、送信していただくようお願いします。

 (参考)
  ・よくある質問「電子証明書を登録するにはどうすればいいですか(初めて受付システムにログインした場合。)。
  ・e-Taxソフト操作マニュアル「申告・申請等を送信する(PDF形式:約366KB)


ページ先頭へ