税理士及び税理士法人等が作成した申告等データを納税者が送信した場合、税理士及び税理士法人等は受信通知によりその内容を確認できますか。また、税理士及び税理士法人等が送信した場合はどうですか。

 受信通知は納税者本人及び申告等データの送信者のメッセージボックスに格納されます。
 ただし、審査結果にエラーがある場合は、送信者のメッセージボックスにのみ受信通知が格納されます。
 具体的には、以下のようになります。

  1.  申告等データを納税者が送信した場合
     申告等データを納税者が送信した場合、税理士及び税理士法人等のメッセージボックスに受信通知は格納されないため、税理士及び税理士法人等はその内容を確認することはできません。
  2.  税理士及び税理士法人等が申告等データを送信した場合
     税理士及び税理士法人等が申告等データを送信した場合、税理士及び税理士法人等並びに納税者の双方のメッセージボックスに受信通知が格納されますので、それぞれが内容を確認できます。

ページ先頭へ