e-Tax利用の簡便化について教えてください。

 e-Tax利用の簡便化については、以下の2つの方式があります。

 <マイナンバーカード方式>

 マイナンバーカードを用いてマイナポータル経由又はe-Taxホームページなどからe-Taxへログインするだけで、より簡単にe-Taxの利用を開始し、申告等データの送信ができるようになります。

 <ID・パスワード方式>

 マイナンバーカード及びICカードリーダライタをお持ちでない方については、税務署で職員との対面による本人確認等に基づいて税務署長が通知したID・パスワード方式の届出完了通知に記載されたID・パスワードのみで、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」からe-Taxによる送信ができるようになります。
  なお、平成30年1月以降、確定申告会場などで「ID・パスワード方式の届出完了通知」を受け取られた方は、既にID・パスワード方式に対応した IDをお持ちですので、お手元の申告書等の控えをご確認ください。

※ 税務署で職員と対面による本人確認等を行う方法以外に、平成31年1月よりマイナンバーカードとICカードリーダを使って、自宅等から確定申告書等作成コーナーを利用して、「電子申告・納税等開始(変更等)届出書」を送信し、ID・パスワード方式のIDの取得を行うことができるようになります。

 

ページ先頭へ