1 e-Taxソフトについて

 e-Taxソフトは、利用者の方の利便性、操作性を考慮して作成しており、申告書等の様式に準じた入力画面に必要事項を入力することでデータを作成する仕組みとなっています。

 また、青色申告決算書、収支内訳書、勘定科目内訳明細書など利用者が自ら作成する添付書類で様式が指定されているものは、e-Taxソフトで作成できますので、申告等データとともに送信することが可能となります。

  • (注1) 贈与税申告(暦年課税及び相続時精算課税)データの作成・送信機能は、e-Taxソフトでは提供していませんので、「確定申告書等作成コーナー」をご利用ください。
  • (注2) 給与所得の源泉徴収票等については、国税庁が定める一定のデータ形式で作成され、かつ、源泉徴収義務者等(交付者)の電子署名が付与されたものは、e-Taxにより確定申告を行う際の添付書類として、オンラインで送信することが可能です。

 なお、e-Taxソフトの内容について、税制改正により様式が変更された場合等には、当該変更部分をダウンロードにより取得していただくことになります。e-Taxソフトの更新については、「e-Taxソフト更新履歴」をご覧ください。

 e-Taxソフトをご利用になるには、「国税電子申告・納税システム利用者用ソフトウェア(e-Taxソフト)の使用許諾書」に記載されているすべての条項に同意いただくことが必要になります。

 e-Taxソフトの使用に当たっては、必ず「e-Taxソフトの使用に当たっての注意事項」をお読みください。

  • (注) e-Taxソフトについては、当ホームページからのダウンロードにより提供いたします。
     詳しくは、「e-Taxソフトの提供について」をご覧ください。

ページ先頭へ