利用者識別番号等を取得していない方が利用できる機能について

 利用者識別番号等を取得していない方が利用できるe-Taxソフトの機能は、ヘルプ機能(マニュアル)及びオプションメニューとなります。

【ヘルプ機能】

  • マニュアルの参照・印刷
    e-Taxソフトのマニュアル参照及び印刷をすることが可能です。

【オプションメニュー】

  1. 署名検証
     電子納税証明書に付与されている電子署名を検証し、そのデータが署名した本人以外の第三者によって改ざんされていないかを確認することができます。
  2. 署名検証(外部接続)
     電子納税証明書に付与されている電子署名を検証し、以下の事柄を確認できます。
    • 電子納税証明書が署名した本人以外の第三者によって改ざんされていないか。
    • 電子納税証明書が有効期間内かどうか。
    • トラストアンカー(初期信頼点)に設定した認証局と電子納税証明書に添付された電子署名に係る認証局が相互認証(信頼)されているかどうか。
    • 電子納税証明書が失効していないかどうか。
  3. トラストアンカーの設定
     国税電子申告・納税システムで使用可能な電子証明書を使用して、トラストアンカー(初期信頼点)を設定します。

ページ先頭へ