源泉徴収票等作成ソフトダウンロードコーナー

ご利用の前に

 平成19年1月1日以後、書面による交付に代えて、給与等の支払いを受ける者の承諾など一定の要件の下、給与所得の源泉徴収票等に記載すべき事項を電磁的方法により提供することができることとなりました。
 国税庁では、源泉徴収義務者等の方が容易にe-Taxで受付可能なデータ作成や電子署名を行ったデータの電子交付が行えるよう源泉徴収票等作成ソフトを提供しています。
 源泉徴収票等作成ソフトをダウンロードの上、インストールしてご利用いただくためには、以下の内容をご確認ください。

【使用許諾】
 源泉徴収票等作成ソフトのご利用に当たっては、「源泉徴収票等作成ソフトの使用許諾書」のすべての条項に同意していただくことが必要です。
 なお、源泉徴収票等作成ソフトをインストールされた方は、使用許諾書のすべての条項に同意したものとみなされます。

【対象帳票】
 源泉徴収票等作成ソフトで作成できる帳票データは次のとおりです。

  • 平成_年分 給与所得の源泉徴収票
  • 平成_年分 特定口座年間取引報告書
  • 平成_年分 給与所得の源泉徴収票(平成19年分以降用)
  • 平成_年分 特定口座年間取引報告書(平成19年分以降用)
  • 平成_年分 給与所得の源泉徴収票(平成23年分以降用)
  • 平成_年分 給与所得の源泉徴収票(平成24年分以降用)

【ご注意ください】

  • 利用者識別番号が必要になります
     源泉徴収票等作成ソフトのインストールには利用者識別番号が必要になります。
     源泉徴収義務者の方で、まだ利用者識別番号を取得されていない方は、納税地を所轄する税務署に開始届出書を提出の上、利用者識別番号等を取得してください。
     e-Taxの開始(変更等)届出について
  • 電子証明書が必要になります
     源泉徴収票等データへの電子署名が必要になりますので、電子証明書をあらかじめ取得する必要があります。
     使用できる電子証明書については、「電子証明書の取得」をご確認ください。

利用環境の確認

 e-Taxの利用に当たり、源泉徴収票等作成ソフトについては、ハードウェア、オペレーティングシステム(OS)及びWWWブラウザに関して、次のような環境を推奨しています。推奨環境とは、国税庁において動作を確認した環境です。

ハードウェア

  • CPU:Pentium4(1.6GHz)以上(又はその相当品)
  • メモリ:512MB 以上
  • ハードディスクドライブ(HDD):2GB以上の空きエリア
  • 画面解像度:1024 × 768以上
OS ブラウザ PDF閲覧
  • Microsoft Windows Vista
  • Microsoft Internet Explorer 8
  • Microsoft Internet Explorer 9
  • Adobe Reader X
  • Adobe Reader XI
  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Internet Explorer 8
  • Microsoft Internet Explorer 9
  • Microsoft Internet Explorer 10
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Internet Explorer 10
  • Microsoft Internet Explorer 11

  ※ サポートが終了しているOS等を含め、上記以外は推奨環境外となりますので、使用できないおそれがあります。
  ※ WWWブラウザは32bit版をご利用ください。
  ※ OSについては、いずれも日本語版であることが必要です。
  ※ OSには、最新のサービスパックを適用した上でご利用ください。
  ※ インストール・アンインストール・バージョンアップを行う際には、管理者権限が必要となります。


  • (注1) Microsoft Windows Vista、7、8、8.1及び Internet Explorer 8以降をご利用の方は、留意事項をご確認の上、e-Taxをご利用ください。
  • (注2) Microsoft Windowsの64bit版をご利用の場合、源泉徴収票等作成ソフトをご利用になれない場合がありますので、ご注意ください。
  • (注3) Mac OS をご利用の方は、源泉徴収票等作成ソフトをご利用いただけません。

源泉徴収票等作成ソフトインストーラのダウンロード

 以下のボタンから、源泉徴収票等作成ソフトのインストーラをダウンロードしてください。

源泉徴収票等作成ソフトのインストール

 以下のインストール手順を確認して、インストールしてください。

ご利用に際して

【源泉徴収票等作成ソフト利用手順書】
 ご利用に当たっては、以下の利用手順書を参照ください。

  • (注1) 当ソフトは、ブラウザのセキュリティ設定を以下のとおりに設定できる場合にのみご利用になれます。
  • (注2) 当ソフトの起動時にメッセージが表示された場合は、以下をご確認ください。

【交付用ファイルの表示方法】

 当ソフトで作成した交付用電子ファイル(XML形式)を、従業員の方がブラウザにて帳票形式で参照するためには、従業員の方の利用する環境がインターネットに接続している必要があります。

  • (※) インターネットに接続していない場合については、当ソフトに記載している「交付用ファイルの表示方法等について」を参照ください。
  • (※) 交付用電子ファイル(XML形式)はスタイルシートを利用しており、推奨するWWWブラウザは、Microsoft Internet Explorer 8、9、10(ModernUIを除く。)、11(ModernUIを除く。)です。このWWWブラウザ以外では、様式情報が正しく表示されない場合があります。

ページ先頭へ